2019年度臨時総会・第13回研究大会開催のご案内

当学会は、2019年10月26日(土)「2019年度臨時総会・第13回研究大会」を開催します。ふるってご参加いただけますと幸甚です。

「2019年度臨時総会」

日 程 2019年10月26日(土)13時20分~13時25分
会 場 明治大学駿河台キャンパス 12号館10階2103教室
議 題 理事の改選ほか

「第13回研究大会」

日 程 2019年10月26日(土)10時00分~18時00分
会 場 明治大学駿河台キャンパス 12号館10階
参加費 無料

プログラム(9/19更新)

◆開会挨拶 10時00分

共通論題 10時10分~12時30分
 「情報セキュリティの現状と課題」(仮) (会場:2103教室)
パネリスト:
・結城 則尚 (内閣サイバーセキュリティセンター・内閣参事官)
・大日向 隆之(三菱UFJフィナンシャルグループ サイバーセキュリティ推進室)
 ほか(調整中)
コーディネーター:市川 宏雄(日本危機管理防災学会会長)

分科会Ⅰ・Ⅱ 13時30分~15時30分

分科会Ⅰ「無人走行自動車の来たるべき未来−2020後に向けて−」(会場:2103教室)
パネリスト:
・佐治 友基(SBドライブ代表取締役社長)
 「自動走行運転とはどういうものか」
・柴山 将一(弁護士・明治大学自動運転社会総合研究所 特任主席所員)
 「現状の法制度と法整備の課題と今後」
・吉田 直可(弁護士・明治大学自動運転社会総合研究所 特任主席所員)
 「「自動運転車のもたらす未来」と危機管理」
コーディネーター:中山 幸二(明治大学専門職大学院法務研究科・専任教授)

分科会Ⅱ「地区防災計画の現状と課題」 (仮)(会場:2102教室)
パネリスト:
・加藤 孝明(東京大学生産技術研究所・教授)
・村手 聡 (内閣府大臣官房審議官(防災担当))
 ほか(調整中)
討論者:室﨑 益輝(兵庫県立大学防災教育研究センター長)
コーディネーター:中野 明安(弁護士・丸の内総合法律事務所)

◆分科会Ⅲ・Ⅳ 15時45分~17時45分

分科会Ⅲ 「災害廃棄物対応の現状と課題」(会場:2103教室)
基調報告:福永健一郎(環境省 環境再生・資源循環局 災害廃棄物対策室)
     「環境省における災害廃棄物対策の推進について」
報  告:塚田 泰久(東京都 環境局 資源循環推進部計画課)
     「東京都の災害廃棄物処理計画について」
討  論:中林 一樹(首都大学東京名誉教授・コーディネーター)、報告者、フロアー
 ①提案:鈴木 達雄(人工海底山脈研究所代表)
     「災害廃棄物の資源利活用ー鉄筋コンクリート片で漁礁づくりー」
 ②討論:大規模災害時の廃棄物処理体制と支援
     被災自治体の初動対応
     災害廃棄物の処理のあり方 等

分科会Ⅳ 「危機管理士1級セッション」(会場:2102教室)
パネリスト:
・渡辺 愛彦(三菱ケミカルリサーチ)
・藤倉 忠光(一関市)
・山崎淳一郎(北海道大学)
・深田 秀実(小樽商科大学)
コーディネーター:市川 宏雄(日本危機管理士機構理事長)

◆懇親会    18時00分~19時30分
 会場:駿河台キャンパス周辺
 会費:4,000円(当日、受付にてお支払いください。)

※上記予定は、予告無く変更になる場合がございます。あらかじめご承知おきください。

参加申し込み

申し込みフォームから申し込み下さい。

※従前のとおり、FAXでのお申込みも受け付けております。その場合には、以下から用紙をダウンロードしてご記入いただき、事務局までお送りください。

【PDF】   【Word】

一覧へ戻る