2017年度臨時総会・研究大会(第11回)を開催しました(2017.10.28)

当学会は、明治大学危機管理研究センター及び日本危機管理士機構と共催で、2017年10月28日(土)に研究大会を開催しました。あわせて臨時総会を開催しました。120名を越える方々からお申し込みをいただき、当日は闊達な議論がなされました。

研究大会
日 程 2017年10月28日(土) 10:00~18:00(受付は9:30より)
場 所 明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー11階

プログラム
9:30- 受付
10:00-10:10 開会挨拶

10:10-12:30 ◆共通論題「危機における人、組織、行動」(会場:リバティタワー11階1113教室)
コーディネーター:市川宏雄(明治大学公共政策大学院教授)
パネリスト:
中村昭雄(大東文化大学法学部教授)
鍵屋一(跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授)
佐々木晶二(国土交通省 前国土交通政策研究所長)
加藤孝明(東京大学生産技術研究所准教授)

12:30-13:20 昼休憩

13:30-15:30
◆分科会Ⅰ「大規模災害におけるマスコミ報道のあり方」(会場:リバティタワー11階1113教室)
コーディネーター:幸田雅治(神奈川大学法学部教授)
パネリスト:
野本祐二(総務省消防庁救急企画室長(消防庁災害対策本部広報班班長))
玉應雅史(河北新報社編集局報道部次長)
磯辺康子(フリーライター、元神戸新聞専門編集委員)
小多崇(熊本日日新聞編集委員兼論説委員)
討論者:田中淳(東京大学大学院情報学環附属総合防災情報研究センター教授)

◆分科会Ⅱ「危機管理士1級セッション」(会場:リバティタワー11階1114教室)
コーディネーター:市川宏雄(明治大学公共政策大学院教授)
パネリスト:
村上智哉(大船渡市商工港湾部商工課主任)
山﨑淳一郎(北海道大学研究推進部長)
後藤武志(飯田市危機管理室防災係長)

15:45-17:45
◆分科会Ⅲ「小規模自治体の震災後の復興プロセス」(会場:リバティタワー11階1113教室)
コーディネーター:中林一樹(明治大学大学院政治経済学研究科特任教授)
パネリスト:
青木勝(旧山古志村復興担当課長、現(株)山古志アルパカ村代表取締役))
八巻仁志(新地町企画振興課)
樋口正幸(小滝プラス代表社員)
佐々木康彦(西原村役場震災復興推進課)
討論者:小林秀行(明治大学情報コミュニケーション学部専任講師)

◆分科会Ⅳ「自治体による犯罪被害者支援」(会場:リバティタワー11階1114教室)
コーディネーター:青山佾(明治大学公共政策大学院特任教授)
報告者:
沢柳和彦(国分寺市市民生活部文化と人権課長)
川名壮志(毎日新聞社会部記者)
菅原直志(東京都議会議員(日野市選挙区))
犬井勇司(京都府府民生活部安心・安全まちづくり推進課長)
諸澤英道(元常磐大学学長)

18:00-20:00 懇親会(会場:ナポリの下町食堂 お茶の水店)

臨時総会
■日 程:2017年10月28日(土) 13:20~13:25
■場 所:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー11階1113教室
■議 題:理事の交代

一覧へ戻る