シンポジウムを開催しました(2017.9.29)

当学会は、2017年9月29日(金)にシンポジウム「次の時代の防災対策のあり方について~都市における防災課題を多面的に考える~」を開催しました。

日 程 2017年9月29日(金)13:30~17:00
場 所 新宿NSビル30階・NSスカイカンファレンスホールA・B

<プログラム>

開会挨拶 中邨 章  日本自治体危機管理学会会長

趣旨説明 中林一樹  明治大学政治経済学研究科特任教授

Ⅰ部:話題提供
藤山秀章  公益財団法人河川財団理事
「防災対策は個別具体的に」
大西康弘  株式会社オリエンタルコンサルタンツ関東支店地域活性化推進部次長
「観光客などに配慮した防災のあり方」
垣内俊哉  株式会社ミライロ代表取締役社長
「社会で守る!自分で守る!災害時に求められる3つのこと
~障害者とその家族を守る、それぞれの役割~」
加藤孝明  東京大学生産技術研究所准教授
「都市防災分野の今後の方向感~都市防災から地域安全の創出へ~」

Ⅱ部:パネルディスカッション(コーディネーター:中林一樹)
パネリスト:話題提供者全員

閉会挨拶 野崎秀則  株式会社オリエンタルコンサルタンツ代表取締役社長

一覧へ戻る