2015年度共催シンポジウム(第32回定例研究会)を開催しました(2016.2.21)

当学会は、明治大学大学院政治経済学研究科及び明治大学危機管理研究センター、日本危機管理士機構と共催で、2016年2月21日(日)に2015年度共催シンポジウム(第32回定例研究会)を開催しました。当日は、約40名のご参加を頂き、活発な議論がなされました。

日 程 2016年2月21日(日) 10:00~16:45
場 所 明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン 309F

10:00-10:10 開会挨拶
10:10-11:40 第1部(会場:アカデミーコモン 309F)
◆第5回 危機管理実務セミナー
テーマ 「徳島県における防災・危機管理対策」
講 師 勝間基彦(徳島県危機管理政策課政策調査幹)
11:40-13:00 休憩
13:00-14:45 第2部(会場:アカデミーコモン 309F)
◆共催シンポジウム
テーマ 「災害被災者への介入」
講 師 ジョン・ドゥシッチ(カリフォルニア州立大学フレズノ校名誉教授)
15:45-17:45 第3部 (会場:アカデミーコモン 309F・G)
◆第3部① 日本自治体危機管理学会 第32回定例研究会
テーマ 「自治体職員の惨事ストレス」
講 師 松井豊(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)
◆第3部② 日本危機管理士機構 危機管理士シンポジウム
テーマ 「有事の際における各拠点となる施設における危機管理について」
発表者 栄千治(株式会社日建設計)
大友康裕(国立大学法人東京学芸大学)
阿知波正道(損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント株式会社)

一覧へ戻る