第28回定例研究会・シンポジウムを開催しました(2015.2.23)

当学会は、明治大学危機管理研究センターと共催で、2015年2月22日(日)に定例研究会を、同センター及び明治大学大学院政治経済学研究科と共催で、シンポジウムを開催しました。当日は約40名のご参加を頂き、活発な議論が展開されました。参加された皆様におかれましては、厚く御礼申し上げます。

■日 程 2015年2月22日(日)10:00~16:30
■場 所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309E教室

プログラム:
第1部 10:00-11:40 平成26年度 政治経済学研究科「危機管理行政の研究・実務を担う人材の育成」プログラム 第6回 危機管理実務者セミナー
・報告者:青山 やすし 氏(ガバナンス研究科 特任教授)
・テーマ:「自治体における危機管理—学問と実務の陥穽—」
第2部 13:00-14:45 平成26年度 政治経済学研究科「危機管理行政の研究・実務を担う人材の育成」プログラム 公開シンポジウム 政治経済学研究科大学院生発表セッション
・報告者1: 久島 祐介 氏(博士前期課程、山梨県庁)
・テーマ:「市町村合併を踏まえた基礎自治体における防災施策の展開状況―地区防災計画の視点に立った防災体制の検討について―(仮)」

・報告者2: 小林 毅志 氏(博士前期課程、茨城県庁)
・テーマ:「茨城県における自主防災活動の活性化についての研究(仮)」

・報告者3: 鉢呂 浩之 氏(博士前期課程、北海道庁)
・テーマ: 「大規模災害を想定した都道府県間の広域連携における支援・受援に関する研究―東日本大震災後の動向を踏まえて―(仮)」

コメンテーター:
政治経済学研究科 特任教授 中林 一樹 氏
政治経済学研究科 特任教授 瀧澤 忠徳 氏

第3部 15:00-16:30 第28回定例研究会
・報告者:加藤 尊秋 氏(北九州市立大学 国際環境工学部 准教授)
・テーマ:「図上シミュレーション訓練の活用:地方公共団体の災害対応能力向上のための新たな評価手法」

一覧へ戻る