第23回定例研究会を開催しました(2013.12.18)

当学会は、明治大学危機管理研究センターと共催で、第23回定例研究会を開催しました。今回の定例研究会では、山岸正宏氏と古越武彦氏をお招きし、ご講演頂きました。当日は約30名のご参加を頂き、闊達な議論が展開されました。

  ■日  時:2013年12月18日(水) 18:30~20:00(受付は18:00より)
  ■場  所:明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309E教室
  ■講演者・講演テーマ:

   (1)山岸 正宏 (長野県危機管理部危機管理防災課防災係・栄村派遣)
「栄村の震災の状況と復旧の取り組みについて」

   (2)古越 武彦(長野県危機管理部危機管理防災課危機管理係)
「災害時に備えた小規模自治体における地域連携の在り方について」

一覧へ戻る