2011年度総会・第14回定例研究会・シンポジウムを開催しました(2011.6.12)

当学会では、明治大学危機管理研究センターと共催で、第14回定例研究会・シンポジウム「東日本大津波:現時点での課題」を6月12日(日)に開催し、約50名の方にご参加いただきました。シンポジウムでは、4人のパネリストから課題が提示された後、参加者から多くの質問が出され、活発な議論が展開されました 。

■日 時: 2011年 6月12日(日)13:30 ~16:30(受付は12:30~)
■場 所:明治大学駿河台校舎アカデミーコモン2階

プログラム

13:30 開会挨拶
13:40-14:40 報告
司会者:市川 宏雄(明治大学専門職大学院長・ガバナンス研究科教授)
パネリスト:
青山 佾(明治大学専門職大学院ガバナンス研究科教授)
伊野瀬 十三(東京都生活協同組合連合会 会長理事)
中林 一樹(明治大学大学院 政治経済学研究科特任教授)
真山 達志(同志社大学政策学部長・大学院総合政策科学研究科長)
14:40 休憩
15:00-16:25 パネルディスカッション・質疑応答
16:25 閉会挨拶

また、研究会・シンポジウムに先立ち、2011年度総会を開催いたしました。総会では、(1)2010年度決算と2011年度予算案、(2)2011年度の事業スケジュール、(3)理事の退任と新任について承認を受けました。

一覧へ戻る