第10回定例研究会を開催しました(2010.3.17)

当学会では明治大学危機管理研究センターと共催で、 第10回定例研究会「災害対応から復旧への移行期における課題」を3月17日(水)に開催致しま した。

今回は、石川県輪島市福祉環境部市民課災害復興支援室総合調整係長である堤聡氏をお招きし、大規模災害発生直後の対応から、復旧・復興へスムーズに移行する上での課題やポイントは何かについて、能登半島地震の際における経験をもとにご講演頂 きました。

当日は30名を超えるご参加を頂き、活発な議論が交わされました。
■日 時:2010年3月17日(水) 18:30~20:00
■場 所:明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309H教室
■参加費:無料(非会員の方は 2,000円)
■講 師:堤 聡 氏(輪島市福祉環境部市民課災害復興支援室総合調整係長)

一覧へ戻る