第4回定例研究会を開催しました(2008.5.14)

2008年5月14日に、明治大学危機管理研究センターと共同で、第4回目の定例研究会「ハリケーン・カトリーナにおける被災者支援」を開催いたしました。

今回の定例研究会では、明治大学危機管理研究センター研究員の佐々木一如会員より、アメリカにおける危機管理行政の歴史的背景とハリケーン・カトリーナ災害における被災者への住宅支援について説明をしていただきました。
当日は、約30名もの方々にご参加頂き、盛況のうちに終了いたしました。

第4回定例研究会「ハリケーン・カトリーナにおける被災者支援」
■日 時:2008年5月14日(水)18:30~20:00
■場 所:明治大学 駿河台校舎 アカデミーコモン9階309H教室
■発表者:佐々木 一如(明治大学危機管理研究センター研究員

一覧へ戻る