シンポジウム「災害とライフライン」を開催しました(2007.10.21)

2007年10月21日に都市政治フォーラム・明治大学危機管理研究センターと共同で、シンポジウム「災害とライフライン」を開催しました。

今回のシンポジウムでは、自治体の首長・議員、ライフラインを提供している企業の防災担当者の方々をお招きし、災害時におけるライフラインの確保・復旧について、各自治体・企業の対策や課題について報告して頂きました。その後、参加者の皆様と質疑応答を行い、活発な意見交換をいたしました。

シンポジウム「災害とライフライン」
■日時: 2007年10月21日(日)
■場所: 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン2階A2・A3会議室

パネリスト(順不同・敬称略):
大橋裕寿 東京電力防災担当部長
澤 一男 東京ガス防災供給部防災供給グループマネージャー
原薗一矢 東京都水道局建設部長
高根 信 東京都交通局電車部長
相川芳春 NTT東日本東京支店設備部災害対策室長
上原泰男 東京災害ボランテイアネットワーク事務局長
成澤廣修 文京区長
松崎秀樹 浦安市長
土井裕之 さいたま市議会議員
松坂吉則 千葉市議会議員
早坂義弘 東京都議会議員
今野岳彦 管工業健康保険組合総務部長

総合司会:高橋一実 ガバナンス研究科3期生

シンポジウム司会:北川嘉昭 荒川区総務企画部参事

ファシリテーター:青山 佾 明治大学大学院ガバナンス研究科教授

一覧へ戻る