第1回定例研究会を開催しました(2007.10.17)

2007年10月17日に、明治大学危機管理研究センターと共同で、第1回目の定例研究会「危機管理に失敗しないために」を開催いたしました。

今回の定例研究会では、警察大学校警察政策研究センターの樋口晴彦主任教授をお招きし、危機管理における行政組織の役割と課題に関し、基礎自治体や広域自治体が危機管理計画策定の際に陥りがちな失敗や問題について取り上げ、その傾向や対策を論じていただきました。

第1回定例研究会「危機管理に失敗しないために」
■日 時:2007年10月17日(水)
■場 所:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309H教室
■発表者:樋口晴彦(警察大学校警察政策研究センター主任教授)

一覧へ戻る