[  ][  ][  ][  ][  ]
[  ][  ]
[  ][  ]
[  ][  ][  ][  ][  ]
[  ]









第11回研究大会 第11回研究大会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


[  ]

『危機管理学 社会運営とガバナンスのこれから』出版のお知らせ(2014.3.5)
中邨章 明治大学名誉教授(当学会会長)・市川宏雄 明治大学専門職大学院長(当学会常勤理事)編著による、『危機管理学 社会運営とガバナンスのこれから』が、第一法規より出版されました。

本書は、危機管理の理論構築を目指し、危機管理の課題に関する基本的な考え方を考察しています。

書   名

編著者名
編集協力
判   型
体   裁
価   格
出 版 社
発行年月

: 危機管理学 
   社会運営とガバナンスのこれから
: 中邨 章・市川宏雄
: 明治大学危機管理研究センター
: A5
: 単行本
: 2,500円+税
: 第一法規
: 2014/2/25

JSTより社会技術研究開発事業の提案募集のお知らせ(2009.05.01)
JST(科学技術振興機構)は社会技術研究開発事業の平成21年度研究開発プロジェクトの提案募集を開始しました。

社会技術研究開発事業は、社会の具体的な問題の解決を通して、社会的・公共的価値の創出を目指す事業です。

社会問題の解決に取り組む関与者と研究者が共同するためのネットーワークを構築し、競争的環境下で自然科学と人文・社会科学の知識を活用した研究開発を推進して、現実社会の具体的な問題解決に資する成果を得るとともに、得られた成果の活用・展開を図ります。

平成21年度に募集を行う研究開発プログラム

  • 「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」
  • 「犯罪からの子どもの安全」
  • 「科学技術と社会の相互作用」

募集要項などの詳細については、以下の【リンク】をご覧ください。(プログラムごとに募集要項が異なりますのでご注意ください)
URL:http://www.ristex.jp/examin/suggestion.html
募集締め切り 平成21年6月9日正午12時

 問い合わせ先 独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
 社会技術研究開発センター 企画運営室 公募担当 E-mail: pub-t@jst.go.jp


(独)科学技術振興機構 社会技術研究開発センターからのお知らせ (2009.02.26)
(独)科学技術振興機構 社会技術研究開発センターより、同センターが運営しているWebサイトに関するご案内を頂きましたので、ご連絡申し上げます。

同センターでは、平成19年度より研究開発領域「犯罪からの子どもの安全」を設定し、現場で問題解決に取り組む人たちと研究者が協働し、防犯対策に科学的な知見や手法を導入することによって、社会に役立つ効果的で持続的な取組となるよう、多くの関与者に 開かれたネットワークの構築を目指すとともに、様々な観点からの研究開発を推進しています。 ご案内のサイトは、ネットワーク構築の一環として運営されているものです。

○ 犯罪からの子どもの安全 WEBサイト http://www.anzen-kodomo.jp/


『危機発生!そのとき地域はどう動く』出版のお知らせ(2008.10.01)
中邨章 明治大学政治経済学部教授(当学会会長)監修、幸田雅治 総務省消防庁国民保護・防災部長(同副会長)編著による、『講座危機管理行政 第2巻 危機発生!そのとき地域はどう動く』が、第一法規より出版されました。

本書では、危機発生時、地域再生の最前線に立たされる市町村の役割について、専門家と実務家が危機事例を分析し、「自助」「共助」「公助」の視点からその答えを探ります。

書   名
監修者名
編著者名
編集協力
判   型
体   裁
価   格
出 版 社
発行年月
: 危機発生!そのとき地域はどう動く
: 中邨 章
: 幸田雅治
: 日本自治体危機管理学会
: A5
: 単行本
: 2,300円(税込)
: 第一法規
: 2008/9/15

  【講座危機管理行政第2巻パンフレット

 

【過去のトピック】
2008年4月:JSTより社会技術研究開発事業の提案募集開始のお知らせ
[  ]
[  ][  ]
[  ]
Copyright (C) 2006- Japan Emergency Management Association. All Rights Reserved.
[  ]
[  ][  ][  ]
[  ][  ][  ][  ]